個人情報保護の取組み

お客様へのお願い

携帯電話、PHS、タブレット等の機能が高度化・多様化するのに伴い、これら端末にはお客様自身だけでなく通話先の方なども含めた、様々なプライバシーに関する情報や、IDやパスワードのように第三者に悪用される可能性のある情報が多く蓄積されております。

これら端末を、事業者のショップにお持込いただいてリサイクルする場合だけでなく、ゴミとして排出される場合も含めて、何らかの形で廃棄される場合は、これら蓄積されている情報を端末から取り出せないように、端末のリセット(初期化)操作をされることを強くお奨めしております。この操作により、端末はお買い上げ時の状態となりますので、第三者がこれら情報を取り出すことは困難になり安心です(※)。

初期化操作に先立ち、必要なデータを新しい端末に移行することが可能です。詳細は、こちらをご参照ください。また、初期化の操作方法につきましては、取扱説明書をご覧になるか各社にお問い合わせください。

※:
  • リセット(初期化)されますと、端末のデータは取り出すことができませんので、必ず必要なデータ移行等の措置を行ってから実施して下さい。
  • 端末が廃棄されるのではなく、第三者によって再利用されることが想定される場合は、何らかのデータ消去ソフトによるデータ消去をお奨めします。

MRNの取組み

徹底した防護措置により安心してリサイクルに参加頂けます

各ショップでは、お持込いただいた端末の確実なリセット(初期化)操作のお手伝いをさせて頂きます。

また、それに先立ち、必要なデータの移行につきましてもお手伝いをさせて頂いております。

お客様にお持込いただいた端末は、専用の穴あけ機により物理的な破壊を行ったり、鍵のかかる保管箱に収納し、第三者による再利用や盗難防止措置を講じております。

これら防護措置の、各ショップスタッフへの徹底はもとより、リサイクル工場での措置についても徹底を図っております。

※:「MRN運用ガイドライン」もご参照ください。

↑ ページトップへ